2007年08月12日

夏の贅沢。

いつもお世話になっている泉州からお越しのお客様に、とても美味しいプレゼントをいただきました。

旬の特産品、「泉州の水茄子」
ご自身が田んぼでお植えになり、自然のままで作り上げられたそうです。しかもその日の朝採りとのこと!

水みずしくとても立派。こちらではなかなか手に入らないぜいたく品です。
やはり、「お漬物」かしらと、考えていると、
新鮮水茄子はそのまま、もしくは塩などでシンプルに、がベストだそうです。

早速遊びに来ていた従姉妹のマイボトル「海の精」というお塩少々ふりかけて。もちろんそのままもいただきました。
(そのまま、は朝採りだからできることだそうです)
conv0109.jpg

瓜科の優しくて青い甘みがあって、
口の中でジュワッと広がる水みずしさ、
少しメロンをも彷彿させるフルーツのような感じ。
とっても美味です。


ではお次は「純正しょうゆ」とともに
conv0110.jpg


これまた絶妙の美味しさです!
長年、色々なものを口にしていますが、本当に美味しい調味料というものは素材を味を損なわせません。
素材の美味しさをそのまま伝えてくれる、それ以上にひきたててくれるという役割があります。

もちろん、まずはそのままで素材のお味も心行くまでたのしみます。
それから、自分で厳選した調味料をここぞとばかりに味わいます。
本当に美味しい調味料はとおりいっぺんの「既製品」にはさせません。
最高の素材にこそ、最高の調味料。

これが最高の贅沢な頂き方だと思います。
皆様もご自分の舌でぜひお試しください。

(相変わらず、私の写真はとても下手なので、なかなか美味しそうな感じが伝わりにくいのが残念です。。。)
posted by nakako at 22:12| Comment(5) | TrackBack(0) | レシピ

2007年01月15日

小豆粥とエコロジー

本日は小正月です。
お正月の道具を片付け、
昔はしめ縄等は紀ノ川(近所に流れる大きな川です)のほとりで
皆でとんど(焚き火)で燃やしていたそうです。
その火でたくのが「小豆粥」だったのでしょうか。


本日、無病息災を願って小豆粥を炊きました。
no-title


今の時代はとんどの規制もある時代ですから、
さすがに川のほとりではしませんでしたが。

圧力鍋でしますと、すぐ出来てしまいました。
最後にのせたお餅は焼いてから少し炊きました。
no-title

とんどの規制は消防法のことかもしれませんが、
ダイオキシン等の環境のこともあるんでしょうか。
(勉強不足ですみません)
タイムリーにエコロジーのこと。
レジ袋廃止の動き」のニュースがありました。

無駄は良くありませんし、環境破壊も心配です。
温暖化が進み生態系が変わってしまうというのも深刻な問題です。

皆が出来る事からはじめる、そして継続する事、
SUBSTAINABLE、は弊社も常に心がけている事です。
容器には食の安全性とリサイクル性を考えてビンを使用しています。

皆さん、マイバックはお持ちですか?


おまけ
これはエコ活動かどうかはわかりませんが、
包装紙のハギレで封筒を作ってみました。
そもそも包装のいう観点も見つめなおさねばならないのかもしれません。

no-title
下手でも味です(笑)、手作りはんこでエコにも遊び心、
できることから楽しくはいりましょう。
posted by nakako at 10:47| Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ

2007年01月09日

大豆ペースト

お味噌作りの時に大豆ペーストのお味が美味しくて、
何か美味しいものが作りたくなりました。

ので、早速レシピをしらべてみることに!
私がぱっとひらめいたのが「クッキー」。
豆乳クッキーレシピは結構ありました。
しっとりした、素朴なクッキーが美味しそう!

おかずには結構何でも使えそうです。

なかには面白いものがありました。
自動車


引用しますと、
ペースト状にした大豆油から複雑な機械部品を作ることのできる、コンピューター制御の製造システムができた。

これにより車のエンジン部品が作ることができるのだそうです。


クッキーを作りたくて調べていてまさか自動車にあたるとはおもいませんでした。



大豆油は弊社でも石鹸作りをするなど出来るだけ廃油を出さない様つとめています。
また、最近は「SOY INK
といった大豆のインクがあります。
引用しますと、
従来のインクに較べ、人と環境に与える負荷を減らす事ができます。


美味しく頂くことができ、環境にやさしいものまで作ることが出来る、
なんだか大豆のやさしさを感じました。


また、美味しい大豆レシピ造り上げる事が出来ましたら
こちらで更新させていただきますね
posted by nakako at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2007年01月05日

お味噌作りします。

白味噌の出荷が年末から3月まで
それが落ち着くと、家庭用の赤味噌作りに取り掛かります。

映画前日から大豆を水につけて
no-title


映画圧力鍋で蒸しあげる。(圧力釜は素晴らしく早いですね)
no-title


水気を軽く切ってすりつぶしペースト状に(ご家庭ではポテトマッシャーなどで)



ペースト状になった大豆を少しつまみ食いしてみました。
やさしくて美味しいお味です。
お料理のアレンジはある程度調べてみるものの
結局いつも専門家に尋ねてしまうのが素晴らしく美味しいと実感できる派です。
でもこれはそのままは勿論何かステキなものにもなりそうです。


さて、大豆は蒸してしまえばお手のもの、
お味噌作りは勿論、煮豆、豆乳エトセトラ・・・。
我が家でも常備食として重宝しております。


お味噌作りのこの時期は、お醤油の仕込みより余分に多く、
厳選された国内産大豆をご用意しております。
入荷時によって国内の産地は異なる場合もあるものの、
見た目も味も選りすぐりの上質の大豆です。


ご入用御座いましたらお気軽にお問合せくださいませ。



それでは、早速大豆のペースト、アンテナを張って調べてみます。
そしてこちらでご紹介しますね。
posted by nakako at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2006年12月16日

突撃隣の晩御飯


私のとてもステキな友人からこんなタイトルでメールが届きました。
何だろう、と思って開いてみると。。。


映画写真
ShowLetter.jpg

メッセージ「美味」、のみ。(笑)

なんて簡潔で嬉しいラブレターハートたち(複数ハート)でしょう。



私の親友ですが、この方のご家族全員食のセンスが抜群で、
何か美味しいものが食べたいなら
この方に伺えば間違いない、という方ですかわいい

なんだかお墨付きをいただいたようで、自然と笑みが浮かびます。
天然もろみ」(商品no.201)のファンになってくださっております。
最近、寒いこともあって湯豆腐にしてみたり、
何かとトッピングのアレンジを考えてみたりしていましたので、
このさりげなさとシンプルな感じで
モロキュウが久々に食べたくなりました。

Aさん、いつも不意をつくしかし心温まるメール本当に有難う御座いまするんるん
posted by nakako at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ